名称: 英雄のポーズA
name: Virabhadrasana A
種類: 立ちポーズ

ポイント:首と肩の力を抜きましょう。骨盤が正面を向きづらい方は後ろの足を少し外側にずらしましょう。足首・膝を痛めている方は足を曲げすぎないように。首・肩が辛い方は胸の前で合唱にしましょう。

maki's Advice:スーッと上に向かうエネルギーを感じながら、下腹部を上に引き上げるようにするとより気持ちよくポーズが取れます。